2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

お礼と「二人のこと」

2007.10.08 (Mon)
皆さん、沢山のコメントありがとうございます。
こちらから、お返事として失礼いたします。

検査結果ですが、数値は少し下がっていたのですが、正常値ではないのです。
なので、今週水曜に病院に行きます。
後日、PET画像検査をします。

何かをしてると考えないで済むので、毎日パソコンの前にかじりついてます。
まだまだ不安な日が続きますが、気分も少し落ち着きました。

皆さんの温かいコメントに、どれだけ勇気付けられたか・・・
本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

ということで、久し振りに 『二人のこと』 を書いてみました。



前回はこちら

無気力なまま退院の日を迎えました。

その後、治療があるとはいえ、病院から出られるというのは、どんなことよりも嬉しいことでした。

2ヶ月ちょっとの入院、この間に嫌いになったものが増えました。

スポーツ飲料・カレーライス・病院食などなど・・・

病院食は、美味しくないというわけじゃなかったのですが、食事を運ぶカートの【カラカラカラ・・・】の音を聞いただけで、気分が沈んでいたのです。

それだけ心も病気になってたんだと思います。

それだけに退院の日が待ち遠しく、早く帰りたい一心でした。


退院後、住む所を一番最初に探さなくてはいけません。

最初、私の実家と旦那様の会社の中間位に家を建てるか借りるかの話をしてました。

でも、色々と考えて『実家の近くでいいよ』と言ってくれたので、実家の近くで探していた所・・・歩いて1・2分の所にあったのです。

不動産に聞いてみると空室。早速、申し込みをしました。

こうやって部屋も決まり、引越しをするだけになりました。


引越しまでの間、あれやこれやと買い物に行きました。

母が『そんなに出かけていいと?』と言うほど、毎日のように買い物に行ってました。

今考えると、本当にあんなに出かけてよかったの?と、自分でも思ってしまいます。

術後の傷も痛いし、後遺症もあるのに、一時的とはいえ病院から開放されたということは、私の砂漠化した心に、水が入ってきたように潤っていたんです。

引越しの前後、旦那様も休みを少し長めに取ってくれていたので、ここぞとばかりに心配する旦那様を尻目に、あれもこれもと大きな物を買いに連れまわしてました。

引越しから2週間後、いよいよ治療のため入院することになったのです。

入院してる間は、旦那様と会えない生活は変わりません。

でも、また一緒に暮らし始めたことで・・・旦那様の決意のおかげで、私の気持ちが以前とは全く違っていたのです。


ここで一つ。。。

旦那様と私は籍を入れていません。

というのも、旦那様の両親が反対してるからです。と言っても、はっきり聞いたわけではないのですが・・・

旦那様は何も言いませんが、私と一緒になると話しに行った時に、きっと色んなことをいわれたと思います。

だって子供どころか、いつどうなるか分からないのに、賛成する親なんて滅多にいないと思います。

ご両親の気持ちは痛いほど分かります。

籍を入れるということは、旦那様とのだけの問題ではありません。

旦那様は責任感の強い人です、入籍すると言ってました。

でも、私は籍を入れることが重要ではないのです。

重要なのは、2人でどんな生活が出来るか?という事だけなんです。

前の結婚生活は籍が入ってるだけで、とてもじゃないけど二人で生活してると言えるものじゃありませんでした。

それに私と暮らすということで、いろんな辛い思いもされてるのに、それを無視して無理に入籍するのは、あまりに申し訳ないし心苦しいのです。

これから先、ご両親がほんの少しでも気持ちが和らいだ時に、改めてお願いしても十分なのです。

それに旦那様もご両親の気持ち、私の気持ちを考え、間に入ってるのも辛いと思うのです。

私の両親にも、「逆の立場だったら、やっぱり反対したやろ? だけん、無理して籍は入れんでもいいよね?」と色々話して、旦那様にも話しました。

こういった理由で、まだ籍を入れていません。

 
少し前、旦那様が「もう少し髪が伸びたら、一緒に実家に話に行こうね」と言われました。

ビックリしましたが、その気持ちがとても嬉しかったです。

旦那様 「何も言わないけど、俺もちゃんと考えとーけん、心配せんでいいよ」 だって・・・

でも、ゆっくりでいいと思ってます。


~コメントやメールで、ご心配いただいたので書いてなかったことを書きました。~
籍を入れないということは、色々な問題もあります。

経済的なことはもちろん、色々なこと・・・

籍を入れるのが一番いいことだとは、二人とも同じ考えなのです。

とてもありがたいことに、私の父が現役で頑張ってるので、保険や治療費などは負担をかけてしまっています。



私の中に色んな思いがあります。

すべてを書くことは難しいですが、家族に迷惑や心配をかけてることは、何より心が痛みます。

私の家族の気持ち、旦那様の気持ち、旦那様の家族の気持ち、たくさん・たくさん考えます。

考えられずにはいられません。

どうやったら、こんなに色んな事を考えれるんだろう?というくらいです。

もちろん自分のことも・・・でも、自分の事だけでは頑張れなかったと思うんです。

自分はもちろん、誰かのために・・・という気持ちがあるから、辛いことも頑張れると思っています。



籍は入れてないけど、髪が伸びたらドレスの写真も撮りたいな~なんていうのも思ってました。

欲を言えば、結婚式のようなものもしたいな~とも・・・

やりたいことは沢山ありますが、それを叶えるには時間が必要なのです。






スポンサーサイト
【編集】  08:55 |  二人のこと  | Top↑
 | Home |